Placeholder

アルゴグラフィックスはどんな会社?

アルゴグラフィックスの会社紹介や事業内容、社会貢献活動を掲載しています。
 

日本のものづくり、世界のものづくりを、ITで支える会社

アルゴグラフィックスは、大手製造業のお客様を中心に、高度なIT技術をベースとして問題解決のための多彩な製品とサービスを提供しています。

製品設計のグローバルスタンダードとなっている3次元CADソフトウェア「CATIA」の導入実績では、世界トップクラス、日本No.1を誇っています。

製造業において、環境・グローバル化の変化が起こる中、私達も「世界のものづくり」をサポートする会社へと成長しています。

今後もハードウェア販売、ソフトウェア販売、サポートサービスを一体化した最適な組み合わせを提供できる『テクニカル・ソリューション・プロバイダー』として成長し続けていきます。

事業内容

テクニカル・ソリューション・プロバイダー事業

アルゴグラフィックスは、PLMソリューションをはじめとしてHPCソリューション、サーバーソリューションを通じて
お客様の付加価値を創造する『テクニカル・ソリューション・プロバイダー』です。

PLM(Product Lifecycle Management)ソリューション分野

ものづくり支援を中心として、設計から製造、廃棄に至るまでの業務プロセス全般に最適なソリューションを提供します。

  • PLM関連の開発、技術支援サービス
  • 3次元CAD「CATIA」など
    CAD/CAM/CAE/PDMソフトウェアの
    企画・導入・運用・保守
PLMソリューション

HPC(High Performance Computing)ソリューション分野

専門性の高い、高度な技術計算処理に最適なシステムを提供します。

  • HPCシステムの企画・導入・運用・保守
HPCソリューション

サーバーソリューション分野

多様化したニーズに応じ、様々なソリューションとともに最新技術を駆使したインフラシステムを提供します。

  • サーバー・ストレージ等
    各種コンピュータシステムの販売・保守
ITソリューション

サービスビジネス分野

経験豊富なエキスパートエンジニアが、
お客様に安心と満足のサービスを提供します。

  • 海外ハードウェア、ソフトウェア製品の販売・保守
サービス

用語の説明

PLMとは?

PLMとは、Product Lifecycle Managementの略で、ものづくりの企画から設計、生産、販売後のユーザーサポート、さらには環境保全に配慮した製品の廃棄に至るまで、製品のライフサイクルを管理する手法のことをいいます。

HPCとは?

HPCとは、High Performance Computingの略で、非常に計算量の多い計算処理のことをいいます。
航空機や自動車の周りの空気の流れ、医薬品の効果など、実験コストがかかる現象や人間が制御できない現象の解析に用いられます。HPCを行うための手段としてスーパーコンピュータやコンピュータクラスタ、あるいはクラウドコンピューティングを用います。

社会貢献活動

ロコ・ソラーレのスポンサーシップ契約を締結

アルゴグラフィックスは、社会貢献活動の一環として
「常呂カーリング倶楽部(北海道北見市常呂町)」並びに女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」、育成チーム「ロコ・ステラ」とのスポンサーシップ契約を締結しています。

ロコ・ソラーレ公式サイトはこちら

ロコ・ソラーレ

アルゴグラフィックス北見カーリングホールのネーミングライツ取得

カーリングの聖地・北海道北見市に新設された市内2か所目となる通年型カーリングホールのネーミングライツを取得し、「アルゴグラフィックス北見カーリングホール」が2020年10月31日にオープンしました。

北見市の施設紹介ページはこちら

アルゴグラフィックス北見カーリングホール公式サイトは
こちら

アルゴグラフィックス北見カーリングホール