Placeholder

ビジョン

お客様、従業員そして社会と共に成長していく
共成の理念をご紹介します。

Mission Statement
”共成”

私たち、アルゴグラフィックスが、大切にしているのはお客様、従業員そして社会と共に成長していく”共成”。
課題を解決するだけでなく、パートナーシップを通し共に成長し続けていくことが使命であると考えています。

顧客第一義に徹し、お客様の求むるところに全力を傾け、お客様の発展に貢献します。
社会の公器として、公明正大なる企業統治に努めます。
社員は、自己研鑽を怠らず、技術力、人格の向上に日々努めます。

中期経営計画

2016-2018 共成始動

日本の、そして世界の「ものづくり」をITで支えるNo.1企業を目指すため、技術力の質的・量的拡大、マーケット占有率の拡大、フランス・ダッソー社製品販売における世界No.1の維持と拡大、グローバル化対応と人材育成を実現します。

基本戦略+経営基盤強化

トップメッセージ

新しい時代に向かって

1985年、当社は多くの方々の支援をいただき誕生することができました。
当時を振り返るとコンピューター業界は新しい波に洗われ、大型汎用機はマイクロプロセッサーの急激な進化により大きな変換期を迎えておりました。
爾来、情報技術の変化を先取りしつつ今日までお客様、お取引先様の信頼を得て成長することができました。
会社発足来30年を経て次の新しい時代を迎えます。
情報技術の進化に伴い情報産業の大変化が起きつつあります。それは所有から利用へ、業務処理から人工知能への発展です。
その中で当社は「テクニカル・ソリューション・プロバイダー」としての役割がますます重要になることと確信しております。
急激に進化、変化する情報技術を先駆けて取り入れ、お客様の企業経営に貢献できる技術集団になること。
また当社のお客様は日本の経済を牽引する企業であることを念頭に置き、社員、役員ともに人格の形成に磨きをかけお客様のご信頼を得るよう努力すること。
そして事業を成長させお客様、株主様のご期待にお応えすることを念頭に全社一丸となって前進してまいります。
今後とも皆様のご指導ご鞭撻を衷心よりお願い申し上げます。

代表取締役会長 兼 CEO 藤澤 義麿